2019/6/18

昨日の宮崎ゆかにゃ卒コンに続いて、本日はアンジュルム和田あやちょの卒業公演ですね。今日は万全を期して1日休みを取ったので、ゆったり武道館へ出陣です。
(昼には神保町二郎に行ったりもして)


会場には開場30分前の16時半過ぎに着いたけど、グッズ列が門の所まで伸びてたのが凄かったな。これじゃどう考えても開演まで間に合わない気がするけど・・・。でもこれが皆のあやちょへの想いの強さの現れでもあるし、会場の周りの雰囲気も何か違う強さを感じましたね。

ライブもね、いきなり一面赤色に染まる武道館の空間にはグッと来るものがあったし、長年あやちょが培ってきたモノの大きさを改めて実感させられたなぁ。
そうやっぱりね、この雰囲気を直に味わいたかったわけですよ。今回は追加のサイドスタンド席だったけど、それだけで感激だし感謝ですよもう。

これまでの輪廻転生ツアーとちょっと曲も変えてきたところもあって、ライブも楽しかったですよ。サブステが上昇&回転する大がかりな仕様にも驚いたけど、感動的な場面も多かったです。アンジュルムって良い卒業ソング何気にあるんですよね。


メンバーからの贈る言葉というのが無いのもアンジュルムだからなのかな。まぁ元々あるMC挨拶でもメンバーのあやちょへの気持ちが強烈に表れてたし、こういう流れでも良いんじやないかと思いました。

昨日と同じく21時前には終わったので本音はもう少し長ければとは思ったけど、やっぱり素晴らしい卒業ライブでしたね。


和田彩花さん、ご卒業おめでとうございます。



#駆けつけた方々の多さはやっぱ凄いよね~
f:id:h_c_r32:20190619123845j:plain